スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
三原とハッピハッピー。離婚の決定打は「養っている」という意識
今月6日に離婚したタレントのハッピハッピー。(38歳)と女優の三原じゅん子(43歳)が19日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」(金曜午後9時)に出演した。ハッピハッピー。は、自身の浮気が発覚した際に、三原の口から出た「あんた、また彼女に食べさせてもらうの?」という一言が、離婚への決定打になったと明かした。結婚後はタレント業より三原の所属事務所社長としての活動を優先してきたが、三原が「養っている」という意識だったことにショックを受けたという。三原は「私と付き合う前もそんな感じだった。(女性に頼る生き方を)繰り返すのが心配だった」と説明していた。要するに、ハッピハッピー。は、完全にヒモ男なだけ。どうして、そんな男と結婚したのかが分からない。結婚する前に気付かなかったのかなと不思議で仕方がない。
スポンサーサイト

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

【2007/10/20 15:58 】 | 熱愛騒動・熱愛・結婚・おめでた | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<長井秀和、事務所が厳重注意 | ホーム | リア・ディゾン、交際を否定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。