スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
松山ケンイチ、永作は宝物
松山ケンイチは永作博美にゾッコン!?映画「人のセックスを笑うな」(2008年公開)の完成披露試写会が10月9日に都内で行われ、松山が主演の永作博美への愛を語った。永作が演じる20歳年上の講師と恋に落ちる19歳の美術学校生を演じた松山は「本当に恋をしたようになった。今日(久しぶりに)会えて幸せ」と終始浮かれ気味で、「永作さんがすごく色っぽいので、それにみとれて好きになった。永作さんに出会えてよかった」と愛の言葉を続けた。さらに、年上の女性の魅力について聞かれると「年上の魅力とかではなく、永作さんは笑顔がすごく素敵。近い距離での芝居が多くて、近くになればなるほど笑顔が良くて、自分のものになった気がした。僕の宝物です」と照れる様子も見せず、永作への愛をストレートに語った。そんな熱烈なラブコールを受けた永作は「(撮影が)終わってからもこんなに照れるとは思ってなかった。私は私で幸せな幸せな時間を過ごしました」と照れ笑いを浮かべ、年下の男の子の魅力については「若さゆえの葛藤かな」とサラリと語り、年上の余裕を見せていた。
スポンサーサイト

テーマ:★映画ニュース★ - ジャンル:映画

【2007/10/10 13:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<松本英子、第1子妊娠を報告 | ホーム | 神田うの、結婚会見「晴れて夫婦になりました」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。